店長日記

いらっしゃいませ!
ネットショップ担当の和田 浩一です。
神奈川の地酒を中心とした日本酒、焼酎、ワインなど、愛してやまないお酒たちの魅力を発信するため、日々頭を悩ましてします!
ホームページに掲載しきれていないアイテムも多々ありますので、近くまでお越しの際には是非実店舗の方にもお立ち寄り下さい!

日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー(ソムリエ)
店長日記はこちら >>

携帯ページ

HOME»  片浦レモンサイダー»  【小田原・箱根限定】 小田原みかんサイダー 330ml

【小田原・箱根限定】 小田原みかんサイダー 330ml

小田原 ミカンサイダー

小田原みかんサイダー 330ml


小田原・箱根地区限定!片浦レモンサイダーに続き、

関東を代表するみかん産地である

小田原のみかんを使ったご当地サイダー。



今のように流通事情が整備されていない
昭和の時代に、東京や東方地方にまで出荷されていたという
みかんの一大生産地、小田原。
冷凍ミカンは小田原のみかんを一年中楽しみたいから生まれたものだと言われています。

小田原の片浦地区のみかん畑は南向きの急斜面にあり、
豊富な日照を得ることができ、
更に、みかん畑の下の国道を挟んですぐのところに
相模湾が広がっているので、海からの反射光も得られます。


石橋の高台からの風景

↑片浦地区の山から見下ろした相模湾

更に更に、段々畑にある石垣に反射する太陽光もあり、日照条件は他地域に比べて抜群に良いです。
この石垣は水はけを良くするのにも一役かっていて、
余計な水分を排除し、必要な水分を残す重要な役割も担っています。


片浦地区みかん・レモン畑

↑少しわかりずらいですが、上部の畑を下部の畑の間に石垣があります。



このような条件下で作られた小田原の蜜柑は、
十分な糖度と、程良い酸味を兼ね備えた、独特な甘酸っぱい味わいになります。

この小田原みかんサイダーは、
小田原・片浦地区産の早生(わせ)みかんを使い造られています。
味わいはみかんの風味がしっかりありながら、ピュアでやさしい飲み口。
甘さはやや控えめですので、市販の飲料水が甘すぎると感じる方でも美味しくいただけます。
またお酒を割ってカクテルのように飲むのもオススメです。

<一例>
●スクリュードライバー風
・ウォッカ 少量
・小田原みかんサイダー
100%オレンジジュースを使うより爽やかな味わいに仕上がります。


※この商品はアルコールを含まない清涼飲料水です。




片浦レモンサイダー 330mlはこちら。

小田原梅サイダー 曽我之十郎 330mlはこちら。


 
  • ランキング3位 第 3 位 2019.07 マンスリーランキング

  • 【小田原・箱根限定】 小田原みかんサイダー 330ml

  • 販売価格

    238円(税込)

  • 在庫

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品