店長日記

いらっしゃいませ!
ネットショップ担当の和田 浩一です。
神奈川の地酒を中心とした日本酒、焼酎、ワインなど、愛してやまないお酒たちの魅力を発信するため、日々頭を悩ましてします!
ホームページに掲載しきれていないアイテムも多々ありますので、近くまでお越しの際には是非実店舗の方にもお立ち寄り下さい!

日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー(ソムリエ)
店長日記はこちら >>

携帯ページ

HOME»  神奈川県の地酒»  亮(りょう) 特別純米 河津桜酵母仕込 ver.キヌヒカリ 生原酒 720ml/中澤酒造

亮(りょう) 特別純米 河津桜酵母仕込 ver.キヌヒカリ 生原酒 720ml/中澤酒造


亮 ver.キヌヒカリ





亮(りょう) 特別純米酒 ver.キヌヒカリ 生原酒 720ml

醸造元:中澤酒造(神奈川県松田町)



中澤酒造の11代目鍵和田亮氏の生み出した酒、

「亮」の第二弾!

地元産の原料のみを使うというコンセプトのもと、

蔵元のある松田町の河津桜から分離した酵母と、

地元産の飯米であるキヌヒカリで仕込まれた限定酒。

フルーティで綺麗な酸味と甘みが調和し、

キレの良い、チャーミングな味わいです。


亮 ver.キヌヒカリ


神奈川県足柄上郡松田町にある酒蔵「中澤酒造」。

文政8年創業で小田原藩の御用商人として小田原城にお酒を届けていたという歴史ある酒蔵です。

主力銘柄の「松みどり」(松美酉)は当時の小田原藩主が名付けたといわれています。

蔵はJR御殿場線・松田駅のほど近くに位置し、昔ながらの麹造り、槽(ふね)による上槽と手作りにこだわった酒造りをしています。

つい数年前に宮城県の酒蔵での修業を終えた次期蔵元、鍵和田亮(あきら)氏が蔵に入り、この「亮(りょう)」を生み出しました。

蔵元の地元・松田町は県下有数の河津桜の名所。

このお酒に使われている酵母は、松田町西平畑公園に咲く河津桜の花びらを11代目鍵和田亮氏が自ら採取し、分離された河津桜酵母です。

使われているお米は、神奈川県では良く食べられている飯米「キヌヒカリ」。

水は蔵の正面に広がる丹沢山系の伏流水。地元の原料のみを使ったまさに地酒です。

天然酵母特有のフルーティでキレイな酸味と米の甘さとのバランスが良く、優しい味わいです。
キレも良く、甘酸っぱい味がスッと喉を通っていきます。

ご飯用のお米で仕込んだとは思えない完成度の高さです!


「地元産の原料を使って仕込む」をコンセプトに、若き次期蔵元の情熱とこだわりがこもったお酒。

今期の仕込み量も少量ですので完売の際にはご容赦下さい。



亮 ver.キヌヒカリ



アルコール度数:16~17%
容 量:720ml
精米歩合:60%
原料米:キヌヒカリ(足柄産)
酵母:河津桜酵母



※限定酒。



※亮(りょう) 特別純米酒 ver.キヌヒカリ 生原酒 1800mlはこちら。

 

  • 亮(りょう) 特別純米 河津桜酵母仕込 ver.キヌヒカリ 生原酒 720ml/中澤酒造

  • 販売価格

    1,512円(税込)

  • 在庫

    ×

在庫切れボタン

関連商品