店長日記

いらっしゃいませ!
ネットショップ担当の和田 浩一です。
神奈川の地酒を中心とした日本酒、焼酎、ワインなど、愛してやまないお酒たちの魅力を発信するため、日々頭を悩ましてします!
ホームページに掲載しきれていないアイテムも多々ありますので、近くまでお越しの際には是非実店舗の方にもお立ち寄り下さい!

日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー(ソムリエ)
店長日記はこちら >>

携帯ページ

HOME»  神奈川県の地酒»  亮(りょう) 特別純米 河津桜酵母仕込 生原酒 1800ml/中澤酒造

亮(りょう) 特別純米 河津桜酵母仕込 生原酒 1800ml/中澤酒造


特別純米 亮 河津桜酵母仕込 生酒/中沢酒造





【2/5より出荷開始】

亮(りょう) 特別純米酒 河津桜酵母仕込み 生原酒 1800ml

醸造元:中澤酒造(神奈川県松田町)



中澤酒造の11代目、鍵和田亮氏渾身の酒。

蔵元のある松田町の河津桜から分離した酵母と、

足柄産の酒米で仕込まれた限定酒。

大吟醸のような酒造りをテーマに、

低温でじっくりと発酵されたまろやかな味わい。

河津桜の時期(2月頃)に出荷される限定酒です。




神奈川県足柄上郡松田町にある酒蔵「中澤酒造」。
文政8年創業で小田原藩の御用商人として
小田原城にお酒を届けていたという歴史ある酒蔵です。
JR御殿場戦・松田駅のほど近くに位置し、
昔ながらの麹造り、ふねによる上槽と手作りにこだわった酒造りをしています。

つい数年前に宮城県の酒蔵での修業を終えた、
次期蔵元、鍵和田亮(あきら)氏が蔵に入り、
この「亮(りょう)」を生み出しました。

蔵元の地元・松田町は県下有数の河津桜の名所。
このお酒に使われている酵母は、松田町西平畑公園に咲く河津桜の花びらを
11代目鍵和田亮氏が自ら採取し、分離された河津桜酵母です。
使われているお米もほど近くの自社畑で栽培した酒造米「若水」を使い、
水は蔵の正面に広がる丹沢山系の伏流水。
地元の原料のみを使ったまさに地酒です。
天然酵母特有の酸味と米の甘みのバランスを考え、スッキリまろやかに仕上げたとのこと。
香り立ちは穏やかでお食事の邪魔をしませんので食中酒にも。

「大吟醸のような酒造り」をテーマに、
まだ若い次期蔵元の情熱とこだわりがこもったお酒。

今期の仕込み量も少量ですので完売の際にはご容赦下さい。



亮の720ml(四合瓶)はコチラ。


アルコール度数:16~17%
容 量:720ml
精米歩合:55%
日本酒度:-3~-2
酸度:1.8~1.9
原料米:若水(足柄産)
酵母:河津桜酵母



※限定酒。









亮 特別純米 河津桜酵母生酒/中沢酒造(松美酉)

亮 特別純米 河津桜酵母 生酒/中澤酒造(神奈川県松田町)





 

  • 亮(りょう) 特別純米 河津桜酵母仕込 生原酒 1800ml/中澤酒造

  • 販売価格

    3,143円(税込)

  • 在庫

    ×

在庫切れボタン

関連商品