店長日記

いらっしゃいませ!
ネットショップ担当の和田 浩一です。
神奈川の地酒を中心とした日本酒、焼酎、ワインなど、愛してやまないお酒たちの魅力を発信するため、日々頭を悩ましてします!
ホームページに掲載しきれていないアイテムも多々ありますので、近くまでお越しの際には是非実店舗の方にもお立ち寄り下さい!

日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー(ソムリエ)
店長日記はこちら >>

携帯ページ

HOME»  焼酎»  【米焼酎】 メロー・コヅル 35度 700ml/小正醸造

【米焼酎】 メロー・コヅル 35度 700ml/小正醸造

メロー 小鶴 35°/小正醸造

【米焼酎】 メロー・コヅル 35度 700ml

醸造所:小正醸造



発売より50年以上も愛され、

長期樫樽貯蔵酒の原点とも言える、

ブランデーのような味わいの米焼酎。

食後酒にもピッタリな味わい。



小正醸造の二代目小正嘉之助の手によって、
昭和32年に発売された長期樫樽貯蔵の米焼酎。
6年貯蔵ですので、原酒に至っては昭和26年に造られています。
ヨーロッパのウイスキーや中国の茅台酒など、
世界の名だたる蒸留酒は貯蔵熟成されているのだから、
日本の蒸留酒である米焼酎も貯蔵熟成すれば、必ず旨くなる
そんな熱い想いから造られたそうです。
しかし、長期貯蔵に耐えうる原酒を造ることは当時は難しく、日本にそのノウハウもあまり無いわけで、
試行錯誤を繰り返し、蒸留を三回行うことで香味の調和を保ったままアルコール度数を上げ、
長期貯蔵にも耐えられる原酒を造り出したそうです。

そんな大変な想いで造られた「メロー・コヅル」は、
それまでの焼酎とは一線を画した、
芳酵な香りとまろやかな味わい、
焼酎の個性と、樽からくる個性が調和し、
長期貯蔵による、深いコクと旨みを持った味わいに仕上がりました。
海外では「ライスブランデー」と評価され、
日本でも銀座を中心に高評価を得ました。

そんな造り手のこだわりと努力から生まれた、メロー・コヅル。
50年以上も多くの人に愛飲されているのがわかる気がします。


オン・ザ・ロックか、よく冷やしてストレートで飲まれるのがオススメです。
食後酒としても呑まれても良いです。
胃がスッキリしますよ。





  • 【米焼酎】 メロー・コヅル 35度 700ml/小正醸造

  • 販売価格

    1,728円(税込)

  • 在庫

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品