店長日記

いらっしゃいませ!
ネットショップ担当の和田 浩一です。
神奈川の地酒を中心とした日本酒、焼酎、ワインなど、愛してやまないお酒たちの魅力を発信するため、日々頭を悩ましてします!
ホームページに掲載しきれていないアイテムも多々ありますので、近くまでお越しの際には是非実店舗の方にもお立ち寄り下さい!

日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー(ソムリエ)
店長日記はこちら >>

携帯ページ

HOME»  梅酒»  【小田原産の梅使用】 曽我梅林の梅酒 720ml【専用カートン入り】/石井醸造

【小田原産の梅使用】 曽我梅林の梅酒 720ml【専用カートン入り】/石井醸造

曽我梅林の梅酒 720ml/石井醸造(曽我の誉)



曽我梅林の梅酒 720ml 12度

醸造所:石井醸造(神奈川)



小田原市随一の梅の名産地、

曽我地区にある日本酒蔵・石井醸造の造る

日本酒ベースの梅酒。

曽我地区産の梅「白加賀」を使用。



小田原市の曽我地区は県内でも有数の梅の産地。
約600年前、小田原が関東全域を治めていた時代に北条氏が兵糧用に栽培したのが始まりだと言われています。
その後、江戸時代には兵糧用に加え鑑賞用として広く普及した他、
箱根越えの際に持参する弁当の腐敗防止などで需要が高まり、梅の栽培に適した曽我地区により多くの梅が植えられたそうです。
今では約35000本の梅が植えられ、白加賀や十郎など色々な品種の梅が栽培されています。

この「曽我梅林の梅酒」を醸す、石井醸造はその曽我地区で明治3年から続く日本酒蔵。
曽我の誉という銘柄の日本酒を造っています。
曽我地区産の梅「白加賀」を使い、日本酒に漬け込み造られます。
梅の旨みがしっかりと出ていて、コクもあり酸味もしっかりあります。
最も一般的なホワイトリカーをベースにした梅酒よりも、ややスッキリめな味わいです。

水割り、お湯割りよりはロック向きの梅酒です。


曽我地区は花の咲く2月~3月には梅まつりが開催されます。
小田原城周辺は桜の名所で有名ですが、曽我梅林の梅の花も圧巻です。
是非一度見に行くことをオススメします。


曽我梅林の梅酒(そがばいりんのうめしゅ)バックラベル曽我梅林の梅酒/石井醸造



【小田原産の梅使用】曽我梅林の梅酒  300mlはこちら。

【小田原産の梅使用】曽我梅林の梅酒 黒糖 720mlはこちら。

  • 【小田原産の梅使用】 曽我梅林の梅酒 720ml【専用カートン入り】/石井醸造

  • 販売価格

    1,512円(税込)

  • 在庫

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品